色白は七難隠す

「色白は七難隠す」とはよく言ったもので、確かにお肌がキレイだと美人じゃなくてもなんとなーく可愛く見えたりすると思いませんか。

美白ブームとかシミ・ソバカス撲滅がスキンケアの主流の昨今ではありますが、みんな基本はキレイになりたい、ただそれがすべてだと思います。

そんな色白ですべすべキレイなお肌になりたくて、日々研究(というほど大そうなことはしていないけど)しています。

ありがたいことに、生まれたときから色白だったので、これに関しては親に感謝したいとつくづく思います。

しかし色白ゆえの悩みというか、子どもの頃から肌が弱かったのです。肌が白い人は色素が薄いとかで肌が弱い人が多いようですね。

市販のスキンケアやコスメでは肌が荒れたりするから買ったり使ったりすることには、慎重になってしまいました。
それがコスメマニアになった起点かなと今になって思います。

女性にとって肌の悩みは重要な悩みですよね。

成人してからアトピーに悩まされた私は人生のどん底に突き落とされたような気分でした。

顔の肌が荒れるというのは辛いです。

会う人会う人に「大丈夫?」とか「どうしたの?」とか聞かれることが辛かったです。
顔って人と出会ったときに、まず視界に入るところですから気になりますよね。
頭ではわかっていても、親切心でかけてくださった言葉にすら傷つきました。

しばらく薬を使っていたので、お化粧も出来なかったし、鏡を見ることすら嫌になりました。
でも試行錯誤の末、肌が少しずつ良くなり始めました。

それからは、お肌のためによいスキンケアをしたり、やっとお化粧が出来るよろこびに目覚め、スキンケアやコスメを楽しめるようになりました。

スキンケアの選びかたですが、安いからダメというものではないのですよね。
安くてもいいものもたーくさんあります。

そしてお値段が高いものはやっぱりそれなりにいいです。
しかしお値段が高くても肌に合わないものもありますよね。

お肌の質は十人十色ですから。

最近のスキンケア用品やコスメは肌質のタイプを細かく記載してあるので参考にはなりますが、やっぱり使ってみないとわからないですよね。

そんな時に頼りになるのは、口コミや評価です。

もちろん人それぞれによって感じ方も違いますから、一概には参考にはできませんがそれでも使った人の感想って自分が試す上での重要な決定要素になるはずです。

私自身が体感した感想やオススメのコスメなどを紹介できればいいなと思います。

そして私のようなお肌の悩みの人が1人でも少なくなることを期待して。

脱毛とか痩身とか。エステ体験後はどんな感じ?

エステの体験ってたくさんありますよね。コースもいろいろあるし、体験だけでびっくりするくらい効果を実感できるものもあるみたい。すごいよねぇ。1回で効果を実感できるんだったら、通い出したらどうなっちゃうんだろう?別人みたいに変身できるんだろうか?

やっぱり1回で実感できても続けないと意味がないよね、きっと。そうなると、先立つものがないとねぇ。フェイスエステとかなら、月2回で大丈夫かな?それなら、お財布的にも時間的にも無理なく通えちゃうかもしれないよね。

でも、痩身はそういう訳にはいかないのかしら。月2回で効果を出そうという甘い考え自体、体型を崩す原因を作っているのかもしれない。痩身は、まず自分で頑張ろう!それでも効果なく挫折してしまった時にエステの門をたたこう。

そして、一大決心をしてエステサロンのスタッフさんと共に頑張りましょう。ダイエットを自ら頑張らずに最初から他力本願にしてしまうと効果がなかった時エステのせいにしてしまいそうだもんね。

エステというと痩身というイメージが強いですが、脱毛エステというのもあります。永久脱毛に比べると痛みが少なく、また、安いようで、割とポピュラーな存在です。
でも、一方で家庭用脱毛器で自分で脱毛するという人も増えているみたいです。
〔参照〕ケノン 口コミ

痩身&脱毛で自分を磨けば鬼に金棒ですね。

絶妙な演出方法で見ごたえ十分「桐島、部活やめるってよ」huluで見た。

「桐島、部活やめるってよ」は、とあるバレーボール部キャプテンである高校生桐島が、突然部活をやめたことで繰り広げられる、高校生5人の人間模様をこと細かく描いた作品です。

ちなみに桐島は登場しません。タイトルの「桐島、部活やめるってよ」は、映画の中のセリフであり、桐島がなぜ部活をやめたのか、直接的には誰も桐島から聞いておらず、その真意がわからない状態であることを象徴しているでしょう。

物語は、5人の視点から描かれ、同じ日の同じ時間にそれぞれ何をしていたか、パラレルに表現されています。桐島が部活をやめることで、彼女や仲間はとても困惑し、何も言ってくれなかった桐島に対して、怒りを抱きます。そんな中、高校生活を華やかに送る桐島とは正反対にも見える、映画部キャプテンは、桐島とは関わりがなく、自らの脚本であるゾンビ映画『生徒会・オブ・ザ・デッド』を撮影するために一生懸命になっています。

そんな、緊張と緩和ともいえる絶妙な対比が、非常にユニークなのです。高校生が部活をやめるというのは、日常生活にもありがちなことで、こんな些細なことにフォーカスを当てているにも関わらず、十分に楽しめるのは、この演出の素晴らしさが一役買っているといえるでしょう。

バラバラでつながりがない5人が、桐島が部活をやめることをきっかけに、実はどこかで影響を受けていたり、間接的につながったりすることも見どころの一つです。今を時めく俳優が多く出演されているので、ぜひ2週間無料で視聴できるhulu(参:Hulu 評判)でご覧ください。

エステで脱セルライト!

今、ニュースや政党の名前などで聞く脱○○。みんなそれぞれ脱したい何かを持っていそう。私の場合は、脱脂肪・脱セルライトであろうか。
セルライトはしつこいと聞いたことがある。毎日しぼりだすようにしてマッサージをして撃退するらしいのだが、これがまたなかなか大変である。

大変であってもやらなければ、何も変わらないんだよねぇ。でも間違ったやり方すると痛すぎちゃいしなぁ。

自分で頑張ってもダメならエステに行ってプロの力を借りた方がいいのかなぁ。

痩身でエステと言えば思い浮かぶのはやっぱりたかの友梨かなぁ??

自分で頑張っても効果が実感ができなければ、続かないしね。

といっても、やっぱり金額が心配だよね。働く女性なら時間もお金も自分にかけても全然大丈夫だから、行けちゃうかなぁ。
エステはちょっと手が無ければ、ホットヨガというのも手だよね。エステほど高くないですからね。
参考)ラバ ヨガ

でも私も働いている時って全然そんな事考えてなかったなぁ。逆に仕事が忙しくて、そんなところに通ってる暇ないよ!って思っていたなぁ。

今考えれば、独身で働いている時くらいしか自分が自由にできるお金や時間ってなかったから、やっておけばよかったかなぁ。今さら後悔しても遅いかぁ。

毎年悩む大掃除のこと

12月に入ると大掃除しなきゃいけないと思いつつ、結局年末にドタバタとなってしまいます。
今年こそはと思っているのですが、やっぱり計画を立てることが重要みたいですね。

そしてもうひとつ重要なのは、自分ひとりでやろうとしないということです。
無理せず、家族にも手伝ってもらいましょう。

家族にしてもらうと余計に疲れると思いがちですが、最初は我慢我慢です。
ここを乗り切れば、今後自分がラクを出来るかもしれないのですから。

普段から旦那さんには役割分担を決めておくのもいいですね。
そして子どもも上手に使ってラクをしちゃいましょう。

それからもうひとつ重要なことは、ちょっとはお金をかけてお掃除グッズを充実させ
ましょう。

お掃除グッズにケチるよりも、効率を上げた方が労力を使わずに済みますからね。
お金をかけずにするアイデアは余裕のあるときに。

普段からお掃除に関する知識は蓄えておきたいものですね。

我が家では気になっている窓の汚れや普段できないことを徹底的にやりたいと思います。
まずは予定を立ててちょっとずつ始めて、気持ちよく新年を迎えたいと思います。

かわいい新色がでました

アイシャドーの色って結構悩む人多くないですか。
定番のブラウンはどんな人にも似合う万人ウケの色ですが、たまには人と違う色も試したいって思うことありませんか。

もしかしたら他の色も似合うんじゃないかって思いませんか。

化粧品売り場のカウンターやドラッグストアでも試したり出来ますが、なかなか新色にトライできない人っていうのは、そういう人目も気になって試せないというタイプの人が多いのではないかと思います。

実は合う色がもっとたくさんあるから色々とトライしてみて欲しいと思います。

基本的にはブラウンが含まれているとだいたい誰にでも合うと思います。

それから案外避けがちなグリーンも深いカーキのような色だと派手にならずになじみます。

そして今回オルビスから出た新色の「ピンクベージュ」。
これがまたかわいいんです。

ブラウンベースのピンクベージュだから、暖色系は目元が野暮ったく見えると避けていた人でも安心して使えます。

どちらかというと大人っぽいというよりかわいいという雰囲気ですが、大人っぽい人が使っても抜け感があっていいと思います。

ピンクって派手なイメージでしたが、これはオレンジよりのベージュって感じなので自然に馴染みます。

とりあえず試してみるっていうのもアリかもしれませんよ。
違う自分を再発見できるかも。

古いメイク道具を使っている人もたまには気分転換に変えてみるのもいいですよね。
最新のコスメを使うだけで、すぐに旬のトレンドメイクが完成するから一瞬で垢抜けます。

お酒のパックが登場

発酵ブームですが、パックにまで発酵製品が進出してきました。
しかもお酒のパックです。

主成分はなんと、あの韓国のお酒のマッコリと日本酒のエキスなんだとか。

高濃度アミノ酸による集中保湿はお酒の成分ならではなのかもしれません。

お酒って飲みすぎるとよくないけど、ほどほどにすれば健康にもよいっていいますもんね。

お肌にもそんな素敵な効果をもたらしてくれるなんて知らなかったです。

夜用パックの魅力は、なんといっても肌を再生すると言われる夜22時から夜中の2時に美容成分を肌に与えてラッピングします。

この時間帯には最も吸水効果があるようで、なんとスキンケア効果は最大化。

水分保持力は135%にまでアップするんです。
その名も、「スリーピングパック発酵美(パルヒョミ)」。

オルビスの新製品です。

どうもかなりの人気で品薄になっているとか。
お酒が主成分ということで、製造も限られているのかもしれませんね。

そういわれるとプレミア感が増して、益々欲しくなってしまうのは
私だけでしょうか。